サイトTOP ご利用のご案内 ご利用料金について 交通のご案内
ごあいさつ 施設のご案内 入所のご案内 所内の生活について
所定疾患施設療養費報告 はさとくイベント掲示板 関連施設のご案内 お問い合わせ
求人のご案内 個人情報保護について
はさま徳洲苑とは 老健施設の基本理念 リハビリテーション 通所リハビリ

  千葉徳洲会病院を母体として、介護保護法に基づき老人医療・福祉を向上し、早期に家庭復帰ができるように支援させていただく施設です。

  また、ご家族様の精神的、身体的な疲労回復をサポートすることを目的とした施設です。

利用者の家庭復帰を目指す
  介護老人保健施設は、リハビリテーション、看護・介護といったケアを必要とする寝たきりのお年寄りなどに医療的ケアと日常生活サービスを提供しながら、お年寄りが家庭に復帰できるよう心身の自立を支援する。

ケアサービス施設
  介護老人保健施設は、医療的サービスと福祉的サービスをもとに提供する。つまり、「ケアサービス施設」というまったく新しいタイプの高齢者施設である。

在宅ケアを支援する
  介護老人施設の役割は、利用者が家庭に復帰した時点で終わるものではない。介護老人保健施設は、退所者の家庭での生活を少しでも長く快適に維持できるよう、退所後も退所者やその家族に対してさまざまなサービスを行なう。

地域に開かれた施設
  介護老人保健施設は、地域に開かれた施設として、地域の住民のニーズに敏速にきめ細かく応え、さらに教育・啓発活動など幅広い活動を通じ、地域の高齢者ケアの向上に貢献する。

介護老人保健施設でのリハビリテーション

  リハビリテーションについて、大きく3つの時期にわけて お話させて頂くことがあります。

  初めは『急性期リハビリテーション』。この時期はみなさんが脳卒中や骨折など病気や怪我をされたときに、まず病院で始められるリハビリテーションです。

  次に『回復期リハビリテーション』。病気や怪我の治療が一段落したあと まだご自宅に帰るには不安があるかたが、回復期リハビリを行っている病院や病棟に移るなどして継続的に行うリハビリテーションです。

  そして『生活期(維持期)リハビリテーション』。この時期に介護老人保健施設でのリハビリテーションが含まれています。  生活期リハビリテーションの時期は、回復した身体機能を可能な限り維持し、その人らしい生活を送ることが大切になります。

  『リハビリテーション』というと、手足の関節を動かしたり、歩行練習など機能回復訓練の印象が強いと思いますが、私たちは『生活そのもの・生活の動作全てがリハビリテーションである』と考えています。
  介護士・看護師と行う療養棟での生活動作の練習や集団レクリエーション、療法士と行う個別練習等を通して、よりご本人らしい生活を築くことを目指します。

リハビリテーション対象者
  ご病気やご高齢によって要介護認定を受け、日常生活に介助が必要なかたが対象です。

脳血管疾患(脳梗塞・脳出血 等)
整形外科疾患(大腿骨頚部骨折 等)
廃用症候群:安静状態が長期に続くことにより心身に様々な症状が出現した状態
【具体的な症状】   筋力の低下、関節がかたくなる、起立性低血圧(立ち眩み)の出現、等々

はさま徳洲苑でのリハビリテーション
  御利用者様・ご家族様とご相談しながら、目標に合わせて、リハビリテーションのプログラムを計画します。


   プログラム例   
運動療法

  起き上がり等の基本動作練習、平行棒・杖などを使用しての歩行練習、階段昇降練習などを行います。また、リハビリテーション機器を使用して、筋力維持/改善のトレーニングも行います。

日常生活動作練習

  トイレや着替えなど 日常の生活に必要な動作の練習を行います。療養棟での生活のなかで、直接 トイレの動作や着替えの動作練習を実施することもあります。

作業活動

  個人 もしくはグループで、手工芸などの作業活動に取り組みながら、手指の細かい練習や認知機能の維持・改善を目指します。他、療養棟での体操やレクリエーションなど 日常生活のなかにもリハビリテーションにつながる時間を予定しております。


   通所リハビリテーション(デイケア)は、身体・精神機能が低下した高齢者や、脳血管疾患や特定疾患でリハビリテーションが必要な方が、社会から孤立することを防ぐ地域リハビリテーションの一環として、機能していきたいと思います。

  8:30 送迎
  9:30 ティータイム           
    およびバイタルテェック
  9:45 入浴 個別リハビリ
10:00 水分補給
11:00 集団体操
(筋肉ストレッチ)
12:00 昼食
12:30 趣味の時間・お昼寝タイム 個別リハビリ
14:00 集団体操
(筋肉ストレッチ)
15:00 レクリエーション
15:30 おやつ
16:00 送迎
   他にも、ハイキング、お食事会、夏祭り、クリスマス会など、さまざまな行事を予定しています。
   通常規模定員20名 医療・看護・介護それぞれの分野から充実したケアを提供します。
〒274-0822  千葉県船橋市飯山満町2-685-3 Copyrit (C) hasamatokushuen,yuuryouroujin-home hasama.All rights reserved.